手の平に家の模型

大きな買い物

いくらぐらいで買えるのか

電卓と書類

一戸建てを購入するときとても大きな買い物になるので、買うときには非常に悩みますよね。いったいいくらぐらいで購入することができるのでしょうか。一戸建て住宅の価格は住宅作りを依頼するハウスメーカー、家の建坪などによって大きな違いが出てきます。今ではいろんなハウスメーカーがありますので、自分の予算に応じて選ぶことで金額的にも満足のいく一戸建て住宅を手に入れることができると思います。一坪あたりの金額で価格は決まっているのですが、安いハウスメーカーではおよそ20万円台から家づくりを始めることができます。高いハウスメーカーでは80万円などになることもあります。この建物の価格に土地代を合わせた金額が一戸建ての価格となります。

一戸建て住宅の歴史とは

一戸建て住宅は古くから日本にありますが、そのつくりは時代の変化とともに変わってきています。昔は親、子供、そしてその子供までもが一つの家で生活しているのが普通でした。それが時が経つにつれライフスタイルの変化に合わせ、みんながそれぞれ家を持つようになりました。畳を使った和室がない家も増えています。近年ではマンションの建設が進んでいますが、それでも一戸建て住宅の人気は衰えることをしりません。マンションにはない広々とした空間や、プライバシーを保てる点などが変わらない人気の秘訣なのでしょう。新築で一戸建てを建てる方も多いですが、最近では中古物件を購入しリフォームする方も増えています。価格が安いのはもちろん、いい味が出ていて魅力があるからなのです。